スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリニックの日


今日はユミのクリニックの日。
どうにか夏休み中に予約が取れてよかった(´▽`) ホッ
アスペっ子の彼は、2~3ヶ月に1回、児童精神科で主治医の先生とお話しすることになっているのだ。
内容はユミ自身が今困ってることだったり、私が気を付けたらいいことなど、相談と近況報告が主かな?

ユミ自身は自分がアスペだとわかってるし、自分の得意なこと、苦手なことも一応理解してる。告知もすんなりいってて主治医の先生にも「素直に育ってますね」とお墨付きをいただいているのだ。
ユミに関しては、育て方は今のところ間違ってなかったっていう自負があるのも確か。

ただ、タクのことで気がかりが・・。
今回先生にも相談したけど、こうやってユミがクリニックへ行ったり、整肢療護園へ訓練に通ったりしてることが『???』らしい。
ユミのことは、クラスのお友達なんかにも説明してきたから、タクにも同じように、と思ってたけど、いつも一緒にいる兄弟に説明するのってやっぱり違う。難しい。
今日はタク本人が先生に、今自分が不満に思ってたり、不条理に思ったりしてることを「オレも悩みがあるんよ~~」と聞いてもらったし、先生からも少しづつユミのことをタクにもわかるように話してもらうことになったので少し落ち着いたかな?

ユミに関しては、1学期からこの夏休みにかけて、すごく落ち着いてていいカンジなんだけど、集中力の持続が難しいことが気になることをお話した。コレは以前からずっと感じてたけど、流石に高学年になると授業中に集中できなかったり、家庭で集中して課題が出来なかったりと言うことは、結局ユミ本人が損をすることになるからね。
結果、薬(リタリン)を使うことも視野に入れてもよいのではないか、と言うこと。
次回の受診日までしばらく様子を見て、慎重に検討しないといけないなぁ。
スポンサーサイト

| chatty-blogホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://naboo.blog61.fc2.com/tb.php/142-57953862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。