スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼの会


もう、何年か前から思ってたこと。

うちの町にも、発達障害児の親の会ができればなぁ・・。


就学前の町の療育教室でお世話になった保健士さんにも何度か相談してました。
「小学校に上がったとたんに、行政からの療育の手が切れるのが不満」「親同士で情報交換や悩みを話せる場所がほしい」

このたびやっと会が立ち上がりそうです。
今日は私を含めて4人の保護者と保健士さん、臨床心理士の先生、療育の先生方と、その準備段階の会を持ちました。

しかし、我が子が発達障害ってのはごくごくプライベートな問題だし、うちのようにオープンにしてる家庭もあれば、周りにはまったく言ってない(隠してる)ヒトだっているわけで・・。

どのようにメンバーさんを募集するかというのが悩みだったんだけど、一応、就学前に『療育教室』と『言葉の教室』に通ってたお子さんをお持ちのご家庭全員に声をかけることになりました。
参加する、しないは自由ってことで。

会の名前は療育教室が『さくらんぼ教室』という名前なので『さくらんぼの会』になりました。安易すぎ?!
でも、ずっとつながってるんだよ、という意味もひそかに込めているのです。

ただ・・・こういう声を上げてしまったために、初代の会長を任されることになってしまいました(-_-;)
何にもないところからのスタート、実際にはきっといろんな大変なことがあるんだろうなぁと思ってますが、頼りになるブレーンも何名もいらっしゃるし、せっかく走り出したんだから助けてもらいながら頑張ろうと思ってます。

スポンサーサイト

| chatty-blogホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://naboo.blog61.fc2.com/tb.php/190-064ef229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。